ドライブ中に「竜巻」に遭遇した女性が、車ごと吹き飛ばされる瞬間を動画で公開

ドライブ中に「竜巻」に遭遇した女性が、車ごと吹き飛ばされる瞬間を動画で公開
大気が不安定になりやすいこれからの季節。恐ろしい気象現象の筆頭に挙げられるのが竜巻だろう。
実際に竜巻に遭遇した女性が、その様子を記録した動画を公開し、一部の海外メディアで取り上げられるなど注目を集めている。
米アーカンソー州に住むSavannah Boerjanさんが先日、パートナーのBrandonさんが運転する車で家に向かっていた時のことだ。
彼女は、次第に雨風がひどくなる様子を助手席から撮影していた。
動画では右手前方に黒い雲が見えるのだが、目前に迫るまで、2人はそれが竜巻だとは気が付かなかったようだ。
雲のかたまりが竜巻だとわかった瞬間、恐怖に震えるSavannahさんの悲鳴が聞こえたかと思うと、車は突風に見舞われ、一瞬のうちに車内に土砂がなだれ込んできた。
彼女はその一部始終をFacebookに投稿。

「彼も私も助かって本当に良かった」と綴り、竜巻被害に遭った後の写真を併せて公開している。

その後更新された投稿によると、多くの人たちの助けもあり2人とも軽傷で済んだという。
竜巻を録画した経緯についてSavannahさんは、「当初目まぐるしく変化する雲の動きが珍しくてスマホを向けた」と明かしている。
しかし、それは一瞬で恐怖に変わり、気が付けば、遠くにあったはずの竜巻に巻き込まれていたのだ。
2人は大きなキャンピングカーに乗っていたが、吹き飛ばされてしまい、「竜巻の恐ろしさが身に沁みました」と綴られている。
彼女は加えて「シートベルトの大切さ」にも言及。「シートベルトを締めていなければ、私たちは助からなかった」と述べている。
同動画の再生回数は620万回を超え、投稿にリアクションした人の数も4万人以上。シェアされた件数は7万3000件を超え、「2人とも無事で本当によかった」「怖すぎる」など大きな反響を呼んだ。
Source: プレスリリース新着