【koCoro健康経営株式会社 新規設立と記念パーティに関するお知らせ】

【koCoro健康経営株式会社 新規設立と記念パーティに関するお知らせ】
【koCoro健康経営株式会社 新規設立と記念パーティに関するお知らせ】
平成30年3月19日に、koCoro健康経営株式会社(以下、「新設会社」という)を新たに設立しました。経営課題に対する課題や悩みを各種専門家による縦割りで判断するのではなく、総合的に相談し、判断し、解決したい経営者のために、心理学・法律・人事の知識を総合的に兼ね備えた「健康経営サイコロジスト」を輩出することによって、「真に相談できる」相手として日本中の経営者の人に関する悩みを根本から解決する事業を行います。
1.会社設立のきっかけ
多くの人事部には相談相手がいません。弊社代表は東証一部上場企業での人事経験がありますが、弁護士はいても法務や知財専門が多く、人事的な相談ができる相手はいないのが現状でした。大手企業であってもそのような状況ということは、全国の97%を占めると言われる中小企業ではより深刻な状況なのではないかと考え、カウンセリング手法と法律的な手法を組み合わせることで企業に活力を与えられるように事業を展開していくことといたしました。
2.事業への想い
多くの企業でメンタルヘルス対策というのは後回しに。しかしながら一度体調を崩される従業員の方が発生すると企業の存続すら危ぶまれる程多大な負担が発生します。そしてその負担を恐れて、誤った対処をしたことにより従業員と会社双方が不幸な結果になるケースが実際に多く発生しています。
そのような状況を防ぐために心理士によるコンサルテーションを行い、そもそもそのような事態がゼロになるべく予防的なアプローチ普及をしていきます。
これまで産業保健の現場では、産業医・保健師の介入が中心でしたが、より具体的に心理的なアプローチが行える心理士が当然のように会社にいる、そのような社会を実現したいと考えています。くしくも平成30年9月9日に日本初の心理職の国家資格である公認心理師の試験が行われます。公認心理師の活躍の場として当然のように産業保健が選ばれる日本にしていきたいと考えています。
<会社概要>
1.新設会社での予定している主な事業内容は以下の通りです。
①派遣:企業へ健康経営サイコロジストを派遣する事業
②育成:心理と法律と人事を理解した人材を育成する事業
③あっせん:従業員の適性を評価し、従業員が「最大限に能力を発揮できる」よう、クライアント企業間で従業員交換及び転籍の紹介を行う事業
2.新設会社の概要
(1)名称 koCoro健康経営株式会社
(2)本店所在地 東京都町田市中町1-4-2
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 植田健太
(4)事業内容 心理・法律・人事の知識を総合的に兼ね備えた「健康経営サイコロジスト」を輩出することによって、「真に相談できる」相手として日本中の経営者の人に関する悩みを根本から解決する事業
(5)資本金の額 100万円
(6)設立年月日 平成30年3月19日
(7)事業年度の末日 3月末日
3.会社設立記念パーティ詳細
日程:5月22日(火)
時間:16時半受付開始、17時開始、19時終了
会場:ラ・ボエム クアリタ 渋谷 (LA BOHEME QUALITA)
   〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20ー11
会費:5,000円
お越しいただける際は、サイト下部にある回答フォームにてお申し込み手続きを
お願いいたします。
詳細サイトはこちら:https://goo.gl/qwQzwJ
4.本件に関する問い合わせ先
koCoro健康経営株式会社
担当者:源 詩帆
メールアドレス:info@kocoro.co.jp
電話番号:03-4400-6735
HP:http://kocoro.co.jp
<実績等>
1)植田健太他(2015)『よくわかる!ストレスチェック制度の業務フローと実務』日本法令.
2)植田健太(2015)『図解ストレスチェック実施・活用ガイド』中央経済社.
3)植田健太(2015)『なぜストレスチェックを導入した会社は伸びたのか?』TAC出版.
4)植田健太他(2017)『先輩に聞いてみよう! 臨床心理士の仕事図鑑』中央経済社.
他NHK出演や雑誌インタビューなど多数
Source: プレスリリース新着