がん9割消失の「ジェネピックがん治療」研究スタート 6月3日、日本先制臨床医学会(淡路市)にて症例を報告

がん9割消失の「ジェネピックがん治療」研究スタート 6月3日、日本先制臨床医学会(淡路市)にて症例を報告
一般社団法人日本先進医療臨床研究会(所在地:東京都中央区、代表:萬憲彰)は、海外でがんを消失した実績を持つ米国の機能性ハーブ治療法「ジェネピック」の研究を開始します。つきましては兵庫県淡路市で行われる日本先制臨床医学会(会期:2018年6月2日~3日)にて、「ジェネピック」治療に関する日本での症例報告を2018年6月3(日)に行います。<br />
<br />
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156304/LL_img_156304_1.jpg<br />
乳がん症…
Source: プレスリリース新着