「上撰 白鶴 生貯蔵酒」が全国発売開始から35年

「上撰 白鶴 生貯蔵酒」が全国発売開始から35年
白鶴酒造株式会社(本社:神戸市、社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)は、「上撰 白鶴 生貯蔵酒」が全国発売開始から35年を迎えるにあたり、2018年5月生産分から「愛されて35年」ロゴ付き商品を期間限定発売します。<br />
生貯蔵酒とは、お酒を生で貯蔵、瓶詰め前に一度だけ熱殺菌したお酒のことで、「上撰 白鶴 生貯蔵酒」は、「限外ろ過(※1)処理生貯蔵」技術の開発により、生の風味を残しつつ常温流通を可能にした商品です…
Source: プレスリリース新着