平成30年度全国発明表彰「経済産業大臣賞」を受賞

平成30年度全国発明表彰「経済産業大臣賞」を受賞
京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、東京大学と共同開発した人工股関節の長寿命化が期待される表面処理技術「Aquala」(アクアラ)の発明(特許第4963838号)について、公益社団法人発明協会が主催する「平成30年度全国発明表彰」の「経済産業大臣賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。本表彰は、日本の科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に、1919年(大正8年)から始まり、独創性に富む優れた発明や、今…
Source: プレスリリース新着