学校給食への有機農産物利用推進に関して(2017年度実績ご報告)

学校給食への有機農産物利用推進に関して(2017年度実績ご報告)
株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:上野正哉)は、地球環境にやさしい循環型社会を支える一員として、食育を通して子供たちに豊かな未来を残していくことを目的に、京阪神エリアの小学校の給食での有機農産物の利用を推進しています。<br />
<br />
有機農産物とは、種まき・植え付け前の2年以上及び栽培中に、原則として化学合成肥料や農薬を使用していない農産物のことで、収穫後も他の農産物と混ざらないように国の…
Source: プレスリリース新着