下北沢SAKEフェア2017。11/18,19は約40種類のSAKEに牡蠣やホタテなどの海産物を路上で楽しみ、1ヶ月間飲食店(約30店舗)でもSAKEを楽しむ。

下北沢SAKEフェア2017。11/18,19は約40種類のSAKEに牡蠣やホタテなどの海産物を路上で楽しみ、1ヶ月間飲食店(約30店舗)でもSAKEを楽しむ。
東京・下北沢にあるしもきた商店街振興組合(世田谷区・理事長 柏 雅康)は今年2回目の開催となる下北沢SAKEフェア2017を開催します。
11/18,19には路上の巻として約40種類(製造元9社)の 日本酒やワイン、シードルを提供するとともに、東北沿岸地の牡蠣やホタテなどの海産物をはじめとする物産飲食ブースが並びます(気仙フェア2017秋)
さらに11/17-12/17は期間限定で下北沢の人気飲食店(約30店舗)でも東北沿岸地のSAKEと極上料理を楽しむことができます。
 地方都市の地域資源を活用し、地方都市と下北沢が継続的に双方の活性化を狙う取組みです。
Source: プレスリリース新着