防災用太陽光発電装置 自治体負担無し 公民館などに設置

防災用太陽光発電装置 自治体負担無し 公民館などに設置
災害時に自治体が避難所指定している施設であるものの、現状は非常用発電設備を準備していない施設が多数あり、避難した市民に電力を供給出来ない状況になっています。
ファブスコはその様な自治体の避難所に、自治体のイニシャル負担が無いスキームにて、非常用電源としての太陽光発電装置付きカーポートの設置を行います。
避難した地域住民は情報端末や電気自動車などを充電したり、災害器具等を使用したりすることができます。
Source: プレスリリース新着