元祖地ビール屋サンクトガーレン、お正月限定の水引飾り付き「一升瓶ビール」を12月1日(金)より限定発売。一升瓶ビール、間もなく累計販売本数9万本達成

元祖地ビール屋サンクトガーレン、お正月限定の水引飾り付き「一升瓶ビール」を12月1日(金)より限定発売。一升瓶ビール、間もなく累計販売本数9万本達成
神奈川県厚木市のサンクトガーレンは2017月12月1日(金)より一升瓶ビールに水引飾りを付けた、お正月限定一升瓶ビールを発売します。当社をはじめとするクラフトビールメーカーが主に販売しているのは330mlの小瓶サイズです。しかしお客様に「冠婚葬祭でお酌が出来るような、大瓶をつくってほしい」というご意見を頂き“究極のお酌ビール”として一升瓶ビールを考案、2010年5月より販売しています。1年で1番注文が集中するのが12月で、毎年この1か月で3000本以上を出荷します。特にここ数年、SNSでじわじわと話題になり注文のペースが加速。間もなく累計販売本数9万本を達成する見込みです。
Source: プレスリリース新着