岩手の消滅可能性都市の温泉リゾートに新入社員4名が入社 人口5,778人の町に20~30代が集まるワケとは

岩手の消滅可能性都市の温泉リゾートに新入社員4名が入社 人口5,778人の町に20~30代が集まるワケとは
岩手県西和賀町の湯川温泉にて旅館業を営む「山人-yamado-」(運営:株式会社山人、代表取締役:高鷹 政明、所在地:岩手県和賀郡西和賀町)に、2018年4月、新入社員4名が入社しました。当社が位置するのは、岩手県内で最も消滅の可能性が高いとされた西和賀町に、新卒2名、中途2名とすべて20代のスタッフが加わりました。西和賀町の魅力を宿泊者におもてなしを通じて伝えていきます。<br />
<br />
画像1: https://www.atpress.ne.jp/release…
Source: プレスリリース新着