販売情報提供活動ガイドラインによるディテールへの影響分析試験を開始

販売情報提供活動ガイドラインによるディテールへの影響分析試験を開始
エイザス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:西 章彦、以下 エイザス)が提供する数理モデルAI『Forecast-A1』の医師ディテール反応度を利用し、「医療用医薬品の販売情報提供活動ガイドライン」がディテールによる処方獲得にどのように影響を及ぼしているかの影響分析調査を開始しました。4月のGL施行後の現時点においても、既に効果的な活動の方向性が見え始めており、それが正しいものであるか等についてプロトコールを組…
Source: プレスリリース新着