夏休み“菌のインバウンド”に要注意 海外旅行中に6割が下痢に!海外旅行中の下痢・腹痛、薬の取り扱いについてアンケートを実施

夏休み“菌のインバウンド”に要注意 海外旅行中に6割が下痢に!海外旅行中の下痢・腹痛、薬の取り扱いについてアンケートを実施
AMR臨床リファレンスセンターでは、特に薬剤耐性菌が多いといわれている東南アジア、南アジアへの海外旅行経験を有する一般人331人を対象に、海外旅行中の下痢や腹痛の有無、薬の取り扱いについてアンケートを行いました。<br />
<br />
<br />
■海外旅行緊急調査レポート発表<br />
感染症治療の切り札といわれる抗菌薬が効かない薬剤耐性(AMR)の問題が世界中で深刻化しており、日本でも新たな薬剤耐性菌を増やさない、また発生してしまった菌を拡散さ…
Source: プレスリリース新着