変形性ひざ関節症の痛みが幹細胞治療で約30スコア低下 ~世界初の研究結果、国内3,000万人の患者に明るい可能性~

変形性ひざ関節症の痛みが幹細胞治療で約30スコア低下 ~世界初の研究結果、国内3,000万人の患者に明るい可能性~
ひざ関節症クリニックグループは、ヒトの変形性ひざ関節症の治療において、脂肪幹細胞を培養した場合としなかった場合の効果を比較する調査を、世界で初めて実施。培養した場合において、痛みの改善と安全性の面で有意な結果が見られたことをご報告いたします。<br />
この研究内容は、整形外科領域において高い影響度を持つ医学誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・スポーツ・メディシン(AJSM)」に掲載されました。人生100年時代、国内…
Source: プレスリリース新着