Acquia Drupal 8有料トレーニング開催(東京・第8弾)-グランドマスターによるDrupal8の実践トレーニング

Acquia Drupal 8有料トレーニング開催(東京・第8弾)-グランドマスターによるDrupal8の実践トレーニング
東京2018年6月4日
Drupalによるサイト構築サービス等を提供するジェネロ株式会社(本社:東京都大田区)は、Drupal関連サービスの世界的リーダーであるAcquia社(米マサチューセッツ州ボストン)の正規教材を用いたDrupal 8実践トレーニング「カスタムモジュール開発」セミナー(第8弾)を開催致します。
デジタル体験プラットフォームであるDrupal(ドルーパル)は、300万以上のウェブサイト、登録ユーザー数100万以上、約20,000の拡張モジュールがあり、100カ国以上の言語に対応しています。
Drupal(ドルーパル)は、CX(カスタマーエクスペリエンス)・DX(デジタルエクスペリエンス)のプラットフォームとして、多くのグローバル企業や機関に採用されています。
API志向のアーキテクチャで、IOTやAI(人工知能)といったシステムとの連携事例も出てきています。
またAngularやREACT等のJavaScriptフレームワークを使ってスマホアプリを開発し、バックエンドのプラットフォームとして、Drupal(ドルーパル)を利用する事も可能です。
Drupal8は、モバイル対応、多言語対応の強化に加えて、Symfony2に対応する等、最新のアーキテクチャを搭載しています。
ジェネロでは、①ブランドサイト、②Eコマースサイト、③ソーシャルサイトを、Drupalを基盤にして構築する事により、企業や組織のデジタル変革を支援致します。
様々なデジタル技術の発展により、多くの企業や組織が「デジタル革命」という経営課題に直面しています。
組織の規模の大小に関わらず「野心的なデジタル体験」を実現する為のプラットフォーム(CMS)として、注目を浴びているDrupal(ドルーパル)を学べる実践トレーニングです。
Drupal 8実践トレーニングセミナーでは、Drupal 8の【サイトビルディング(基礎コース)、テーマ制作 】を受講された方を対象にサイトの構築・運用の実践演習を通じて、その特徴と可能性を深く理解していただくことができます。教材には、Acquia社のものを使います。
Drupalの創始者であるDries Buytaert氏を共同創業者・CTOとするAcquia社は、Drupal関連サービスのリーディング・カンパニーです。
セミナーはAcquia社のグランドマスター認定技術者の講師が行います。
なお、受講に当たっては、ご自身のノートPCを持参いただく必要があります。
〇日 程: 2018年6月27日(水)~6月28日(木)各日・開始10時、終了5時
〇場 所: biz BEACH CoWorking
東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザPiO 2F
〇会場定員 :7名
〇対 象: Drupal 8の【サイトビルディング(基礎コース)、テーマ制作 】を受講された方
〇受講料: 75,600円(税込み)
お申込みはこちらからお願い致します。
https://genero.jp/acquia/training/drupal8_training08
【Acquia Inc.について】
Acquiaはデジタル・エクスペリエンス・カンパニーです。BBC、シスコ、スタンフォード大学、オーストラリア政府を含む4,000以上の組織が、そのデジタル・ビジネスをAcquiaのオープン・クラウド・プラットフォームを使って変革しました。
Global 2000(Forbs)の企業や各国の政府機関からNGOまでが新たな売上を生み、費用を削減し、そのコンテンツやコミュニティ、コマース、それらのつながりに対するエンゲージメントを強化するために、Acquiaを活用しています。
【ジェネロ株式会社について】
ジェネロは、デジタル技術を使った経営課題の解決ためのコンサルティングサービスを提供するデジタルエージェンシーです。
CMSであるDrupalの最先端のオープンソース技術を活用したソリューションを提供しています。
オープンソースが持つグローバルのコミュニティの開発力を活用することで、お客様のオンラインマーケティングの戦略実行、業務プロセスの改善、収益の向上を支援致します。
【Drupalロゴについて】
DrupalはDries Buytaertによる登録商標です。本研修で使われている商品、及び名称については、それぞれの所有者の商標または登録商標です。
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:ジェネロ株式会社
https://genero.jp
担当者名:岩田かずみ
TEL:03-6423-6910
Email:info@genero.jp
Source: プレスリリース新着