創業100周年を迎えて誕生した、オリジナルブランド「瑞雲」好評のシリーズに新たにペティナイフを初回限定300丁生産 待望の「鞘」も追加し9月23日に公式ECサイトで先行販売開始

創業100周年を迎えて誕生した、オリジナルブランド「瑞雲」好評のシリーズに新たにペティナイフを初回限定300丁生産 待望の「鞘」も追加し9月23日に公式ECサイトで先行販売開始
刃物のまち岐阜県関市にある関兼次刃物株式会社(代表取締役社長:河村 充泰)は2018年12月で会社創業100周年を迎え日本の伝統的スタイルである切付型包丁「瑞雲(ずいうん)」を2018年10月販売開始。多くのメディアなどに取り上げられ、初回生産分の三徳、牛刀、筋引きはすぐに完売致しました。入手が困難な高級刃物鋼を使用していることもあり、大量生産ができず、現在も製造すると即完売。予約待ちという状況が続いています。「瑞…
Source: プレスリリース新着