パワハラ退職に一石を投じます

パワハラ退職に一石を投じます
退職代行サービスを通じて、労働環境の改善を使命とし労使紛争の抑制に貢献してまいります。

生活支援110は、【パワハラ根絶に一石を投ず】をスローガンに過酷な労働環境の改善を目指して、過労死、パワハラなどの根絶に向け劣悪な労働環境に問題提起し労働者救済を目指します。

【提供開始日:2019年10月3日】

近年、 パワハラや過重労働などに伴い精神疾患を患い自死する事例が目立っております。 厚生労働省も対策に力を注いでおりますが、同省の意識調査ではパワハラや職場環境などで「人生の墓場に入ってしまった」「いつ辞めようかと毎日、退職を考えている」という労働者の嘆きが調査で分かっております。

また、労働局の調査では、労働者が抱える相談内容で特に増加傾向にある問題として過剰労働などに伴い心身疲弊にあり会社に対して退職の意を示しても人員不足や引き継ぎなどを理由に【在職強要:辞めさせてくれない】などの深刻な事案が増加傾向にあります。

これらは早急な対策や取組が課題となっております。

このため,当センターでは、退職代行サービスを主軸としながら重要事案に対しパワハラ根絶のため労働問題に精通した弁護士と共に法律の示す規範、提言を労使双方にWebサービスなどの情報発信において促し労働者救済を目指します。

<特長>
※ 業務については、弁護士の指導助言に基づき運営いたしております。

【お問い合わせ先】
生活支援110 :東京都港区赤坂2-17-50-24F
担当者:竹下真治
TEL:0120-407-110
URL : https://sien110.com/
Email :info@sien110.com
Source: プレスリリース新着