世界初!特許取得済み!スマートロック内蔵型スマートバッグ【テクタクス】クラウドファンディングMakuake初登場!

世界初!特許取得済み!スマートロック内蔵型スマートバッグ【テクタクス】クラウドファンディングMakuake初登場!
アイデアグッズ製造販売のジェイビーエス(所在地:大阪市、代表取締役:安田忠雄)は世界で初めてバッグ内部にスマートロック機能を備えた技術を発明し特許を取得しました。多機能に構成されたスマートロックセキュリティデバイスを配備したバッグ『テクタクス』は外観からは全く分からない為、周囲の人に違和感を与えません。リモコンやスマホから遠隔操作で施錠/解錠。悪意の第三者から金品や大切な情報の詐取を防ぎます。 クラウドファンディングMakuakeにて先行販売をスタートいたしました。
プロジェクトページURL https://www.makuake.com/project/tectacss/
特許取得済みの内部構造&各種機能
●内部構造
ファスナーを閉じた際、ファスナーのスライダー裏面に取り付けられたバックピットがバッグ内蔵のJスマートロック内に挿入され、専用リモコン又はスマホアプリの操作でバックピットをロックする構造です。
バックピットがロックされたファスナーは外観からは分からず、開けることはできなくなり現金やクレジットカード、大切な個人情報やビジネス情報等をしっかり守ります。
●各種機能
1.【施錠/解錠機能】
様々な日常のシーンでバッグを施錠しておいた方が無難と思われることが意外に多いことに気付かされたりします。
リモコンは手のひらにスッポリ収まるサイズなのでポケット内で片手操作が可能になりスマホよりスムーズで便利というご意見を多数頂戴いたしました。
2.【5秒後自動施錠機能】
このボタンを1度押すとON、もう1度押すとOFFになり、ONにしておくとバッグ内の荷物を出し入れする際、毎回ファスナーを閉じれば5秒後に自動施錠します。施錠を忘れがちな時、オフィス内で忙しくよく席を立つ時等に役立つ便利な機能です。
3.【近距離自動施解錠機能】(動作距離約1~2m前後)
この機能はリモコンを持ってバッグから離れると自動で施錠し、近づくと自動で解錠します。ご使用場所の構造物や電波状況等によって実動作距離はバラつきますが、リモコンをバッグに近づけておくと常時解錠状態になりモノの出し入れがスムーズです。使い方によっては納得のいくスマートな機能です。
4.【第三者開閉防止アラーム機能】
この機能はご使用者が施錠したバッグから離れた場所にいる時に、第三者がバッグのファスナーを開けようとすればバッグからアラーム音が3秒間鳴り第三者の不正行為を警告します。
5.【置き引き置き忘れ時アラーム機能】
リモコンとバッグの距離が約3~5m離れるとリモコンとバッグそれぞれからアラームが鳴り、置き忘れや置き引き対策に役立ちます。
☆その他の機能はこちらからご確認ください。
https://www.jbsinc.co.jp/product.html
☆テクタクス製品仕様
■3Wayビジネスバッグ
○本体
Mサイズ
商品サイズ:幅440×高さ320×奥行180(㎜)
重さ:1.1kg
Sサイズ
商品サイズ:幅410×高さ300×奥行110(㎜)
重さ:0.8kg
○ショルダーベルト
サイズ:長さ約90~140(cm)
重さ:約80g
材質:ナイロン1680D/表生地、ポリエステル/裏生地
PVC、ABS
■バッグインバッグ
Mサイズ
商品サイズ:W400×H280(mm)
重さ:約700g
Sサイズ
商品サイズ:W370×H260(mm)
重さ:約600g
材質:ナイロン、ポリエステル、PVC、ゴム
■Jスマートロック
サイズ:W60×H135×D25(㎜)
重さ:約160グラム
材質:ABS
Bluetooth仕様:Verson4.2
電源:単三リチウム乾電池2本使用(別売)
連続待機時間:約10カ月
■専用リモコン
サイズ:W40×H50×D10㎜
重さ:約20g
材質:ABS、スチール
Bluetooth仕様:Verson4.2
電源:R2032リチウムコイン電池1個使用(別売)
連続待機時間:約3ヵ月
■RFIDカードキー
サイズ:W53×H85×D3(mm)
重さ:約5g
材質:PVC
◇生産国:中国
◇備考:本製品各機能の実動作距離は、ご使用場所の構造物や電波状況等によってバラつきが生じますことを予めご了承ください。
MakuakeプロジェクトページURL https://www.makuake.com/project/tectacss/
【お問い合わせ先】
株式会社 ジェイビーエス
〒557-0063 大阪市西成区南津守2-2-17
URL https://www.jbsinc.co.jp
E-Mail info@jbsinc.co.jp
Source: プレスリリース新着