工場の入出管理を強化なものに 工場ポータルサイト「解決・快適ファクトリー」 特集ページ「セキュリティーゲート」を開設

工場の入出管理を強化なものに 工場ポータルサイト「解決・快適ファクトリー」 特集ページ「セキュリティーゲート」を開設
株式会社アイポケット(本社:横浜市中区、代表取締役:赤澤 渡)は、工場にまつわる問題や悩みを解決するポータルサイト「解決・快適ファクトリー」の新しいコンテンツ、「工場用セキュリティーゲート(https://www.kaiketsu-factory.com/cargate/)」の特集ページを2019年11月7日(木)に開設します。

“日本の工場を元気にする“というスローガンを掲げている「解決・快適ファクトリー」は、工場にまつわる問題や悩みを解決することを目的としたポータルサイトです。その中の新規コンテンツとして「工場用セキュリティーゲート」の特集ページを開設します。ここで問題となるのが、入出管理による機密情報漏洩や犯罪行為、テロ対策であり、工場用セキュリティーゲートはこれらの解決に適しています。

昨今、企業は危機管理に対してどのように対策をしているか問われています。
工場は、たくさんの人が日々出入りする場所であり、常にリスクと隣り合わせの環境です。関係者以外でも簡単に出入りできる「ずさんな入出管理」の状態は、企業にとって非常に危険な状態であり、機密情報漏洩の原因や犯罪行為に繋がります。
もしも機密情報が漏洩したとしたら、工場にとって莫大な損失を被る恐れがあり、企業の存在そのものを脅かす非常に重要な問題です。

犯罪行為やテロ行為も厳重に注意しなければいけません。誰でも出入りできる状態は、工場内に危険物を持ち込むことができ、また製品が盗まれる可能性があります。不審者が工場内に侵入し、放火や盗難、異物混入、破壊といった犯罪やテロ行為によって大きな被害になる恐れもあるためセキュリティーの強化が求められます。これらの問題を解決するのがセキュリティーゲートです。

セキュリティーゲットは、工場の入出シーンによって提案の仕方や製品がそれぞれ異なります。そのため、現在どのような状態でどのように困っているか?を一度ヒアリングしなければなりません。サイトに設置してある問い合わせフォームを使って企業情報を入力し、その後現在の状況をメールないし電話でヒアリングを行います。ヒアリングを行って具体的になったら現地調査に伺い、実際に面談するという流れになっています。 
※対応可能な地域に限る

問い合わせフォームの他、平日の10時~18時の時間帯であればフリーコールでの問い合わせも受け付けております。フォームに入力するのが面倒な場合、電話で問い合わせすることができ、直接ヒアリングすることもできるため、時間を短縮しスムーズに進むことができます。

セキュリティゲート(駐車場)

-会社概要-
会社名   : 株式会社アイポケット
本社    : 〒231-0023 
神奈川県横浜市中区山下町194番地 横浜ニューポートビル3FA
代表取締役 : 赤澤 渡
設立    : 2001年3月12日
資本金   : 1,000万円

-お問い合わせ-
株式会社アイポケット
担当 金岩 大介
〒231-0023 
神奈川県横浜市中区山下町194番地 横浜ニューポートビル3FA
TEL 045-680-0515
FAX 045-662-7737
メールアドレス kanaiwa@i-pocket.co.jp
Source: プレスリリース新着