コンベア部品トップシェアのJRC、ロボットSI事業を本格始動 ライフサイエンス研究での煩雑・高度な手作業を自動化する新製品「ラボティクス」を開発・販売開始

コンベア部品トップシェアのJRC、ロボットSI事業を本格始動 ライフサイエンス研究での煩雑・高度な手作業を自動化する新製品「ラボティクス」を開発・販売開始
ベルトコンベア部品の国内トップシェアメーカーである株式会社JRC(本社:大阪市西区、代表取締役社長:浜口 稔、以下、当社)は、新規事業として、中小製造業および中小研究施設を対象としたロボット・システムインテグレーション事業ブランド「アルフィス(ALFIS)」を2018年5月より本格始動いたしました。<br />
また、その一環として、ライフサイエンス研究における煩雑かつ高度な研究者の手作業を代替・自動化する新製品「ラボティク…
Source: プレスリリース新着