【DDS マトリックス】使い続けて分かったエクソソーム導入エキス(整肌)と導入ジェル(保湿)の違いとは?

【DDS マトリックス】使い続けて分かったエクソソーム導入エキス(整肌)と導入ジェル(保湿)の違いとは?

エクソソーム導入エキス(整肌)と導入ジェル(保湿)の違いを解説

エクソソームの製品画像

マトリックスのエクソソームは2種類ある

マトリックス化粧品のエクソソームには2種類あって、正直最初は違いを見抜くことが難しいと思いました。

ある程度の期間使用してみて分かったことを今回はまとめてみたいと思います。

エクソソームを使い始めたとき、まず気になったのが使いやすさです。

導入エキスと比べて導入ジェルはチューブ入りでワンプッシュで使えるため、便利さから導入ジェルばかりを使っていました。

でも実際のところ、人によっては使い方に工夫が必要であることが分かってきました

エクソソームを実感したい方は導入エキス(整肌)

マトリックス化粧品のエクソソームの本命はこちらの導入エキスです。

保湿力にアプローチするエクソソームの濃度が高く、成果を出したい方にはこちらが良いかと思いますし、現在私もこちらのエクソソームを使っています。

マトリックス製品ページはこちら↓

アイテック 購入

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

外出時は導入ジェル(保湿)ですが・・

エクソソーム導入ジェルはチューブ入りのタイプで使いやすいです。

正直、使いやすさで言ったらこちらをずっと使いたいです。

こちらのタイプは、保湿機能を追加したタイプで、外部被膜を作ってくれる優れものです。

ただ、乾燥肌の人にとって乾燥する季節には物足りないようで、保湿クリームの代わりとしては少し力不足と感じることがあるようです

導入ジェルでも保湿力が足りない人は?

個人差があるので、導入ジェルでも効果的に使える人もいれば、物足りない人もいるのが事実です。

導入ジェルで保湿が足りない人はどうすれば良いのでしょうか?

導入エキス + 普段使いの保湿クリーム

実はエクソソームの本命であるエクソソーム導入エキスの方がおそらくエクソソームの濃度が濃いです。

その影響か、導入エキスの方が潤うという人もいます

その場合には、導入エキスを使い、外出時などには上から普段使いの保湿クリームを使う方法があります。

マトリックス製品ページはこちら↓

アイテック 購入

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

使い方は?

導入エキスと普段使いの保湿クリームを組み合わせて使う場合には、少し注意が必要です。

それは、エクソソーム導入エキスを使うときには必ず洗顔した後に使うことです。

ポイントは皮脂汚れをできる限りキレイに落とすことです。

洗顔料は出来れば潤い成分など、余分なものが入っていないものが適しています。

よく分からない場合には、マトリックス化粧品のスキンケアソープスキンリムーバを使うのが無難です。

エクソソーム導入エキスを使った後はしっかり浸透してから普段使いの保湿クリームを塗ります。

まとめ

エクソソームはマトリックスエキスも入っていて完成度の高い製品です。

そのためか、使ったその日に違いが分かる人も多いんだとか。

使い勝手と機能はエクソソーム導入ジェル(保湿)がダントツですが、成果を期待する場合にはエクソソーム導入エキス(整肌)を使用した方が良いのかもしれないと個人的には思っています。

マトリックス製品ページはこちら↓

アイテック 購入

まだポイントをもらっていない方はこちらから無料会員登録

Copyright © 2019 幸せな成功者 All Rights Reserved.


Source: プレスリリース新着
IMG 8513 225x300 2 - 【DDS マトリックス】使い続けて分かったエクソソーム導入エキス(整肌)と導入ジェル(保湿)の違いとは?