楽曲を物語の軸として、何時かはアニメ化を。「神巫詞-KAMIUTA-」プロジェクト始動!!~第一弾ショートPVを公開!!~

楽曲を物語の軸として、何時かはアニメ化を。「神巫詞-KAMIUTA-」プロジェクト始動!!~第一弾ショートPVを公開!!~
映像や楽曲をミックスした作品を発信拠点とした新しいプロジェクトが、このたび誕生した。それが、オリジナルアニメ企画チーム「電電太鼓」が新たに作りあげる「神巫詞-KAMIUTA-」と題した物語を担うための「神巫詞-KAMIUTA-プロジェクト」。

このプロジェクトは、スタッフがチーム制を担い、それぞれが「神巫詞-KAMIUTA-」を様々な手法で具現化してゆく形を取っている。現在関わっているのは、3人。絵を通し物語のイマジネーションを膨らませてゆく、イラストレーターの左氏。現在放送中のTVアニメ「ACTORS」の企画・原案を担当した佐藤”スーツ”博之が、「神巫詞-KAMIUTA-プロジェクト」でも企画・原案を担当。 その原作を物語として動かしてゆくのが、同じくTVアニメ「ACTORS」の原作シナリオを担当した竹屋そうすけ。この3人が、それぞれの立場から物語を彩る形で「神巫詞-KAMIUTA-」という存在を具象化してゆく。

「神巫詞-KAMIUTA-」は、過去にも制作が成されている。当時エグジットチューンズに席を置いていた佐藤”スーツ”博之が企画・原案を担当。楽曲とイメージ映像をミックスしたPVまで制作をしながらも、佐藤”スーツ”博之自身が同社を離れ、新たな動きを取ることから、企画を一度封印。彼自身、同作品をアニメ化まで持っていきたい夢を消せずにいたことから、ふたたび制作環境を整え、今回の「神巫詞-KAMIUTA-プロジェクト」の立ち上げと共に「神巫詞-KAMIUTA-」の封印を解くことになった。しかも、以前とは内容も刷新。タイトルは引き継ぎながらも、新たな息吹を持った作品として誕生している。

現状、まだ「神巫詞-KAMIUTA-」についての具体的な内容は示されていない。その物語を読み解く最初の手がかりとなるオリジナルアニメ企画チーム「電電太鼓」の手による『Callin’』のショートPVが、このたび公開になった。

『Callin’』でヴォーカルを担うのが、福山沙織。彼女は、「ヒプノシスマイク」へ参加し大ブレイク中、声優の速水奨が立ち上げたRush Styleに所属する若手シンガー/ソングライター。最近は、声優としても活動をしている。軽快に駆けるガーリーなビートロックナンバーの上で、「神巫詞-KAMIUTA-」の物語の中心人物となる?HARUKA(福山沙織)が「誰かの正義なんて わたしの正解じゃないの」と力強く歌いながら、自分らしさを全面に押し出しながら未来をつかもうとしてゆく。熱を持って疾走するギターサウンドは、そのままHARUKA自身の滾る気持ちや前向きな想いとシンクロして見えてくるところも嬉しい。映像でも、HARUKAを軸に、彼女が所属するバンド「Soul of Fox」のメンバーや「神巫詞-KAMIUTA-」を彩るキャラクターたちの姿も様々映し出されてゆく。

今回公開になった『Callin’』は、「神巫詞-KAMIUTA-」に登場するバンド「Soul of Fox」が活躍し始めた頃に歌う持ち曲として発表した。現在、第二弾楽曲とPVの制作もすでに佳境へ入っており、間もなく公開になる。こちらは、『Callin’』とはまったく異なる世界観を描いているそうなので、公開を楽しみにしていて欲しい。
同プロジェクトの楽曲は、これからも次々と映像と共に発表していくように、そこは楽しみにしていて欲しい。現状は、2本ともショートバージョンとして公開する形を取っているが、その後、そんなに間を空けずに2本の映像のフルバージョンも公開を予定している。改めて始動し始めたとたん、嬉しい報せが途切れることなく次々寄せられるように,「神巫詞-KAMIUTA-」の動きからは目が離せない。 

今後も「神巫詞-KAMIUTA-」は、コンスタントにPV STYLEを取った楽曲を発信しながら、アニメ化へと突き進んでゆく。まだ始まったばかりの「神巫詞-KAMIUTA-プロジェクト」、これからの動きをぜひ熱く追いかけていただきたい。

TEXT:長澤智典

ショートPV第一弾公開!
『Callin’』

Soul of Fox
Vocal&Guitar:HARUKA
Guitar:YU-YA
Bass:IORI

公式Twitter

福山沙織公式ツイッター

公式ブログ
https://lineblog.me/oryhime/archives/13241036.html

©:電電太鼓
Source: プレスリリース新着