ルミーズ PCI P2PEソリューション認定を取得 MOTO加盟店向けカード情報非保持化ソリューション

ルミーズ PCI P2PEソリューション認定を取得 MOTO加盟店向けカード情報非保持化ソリューション
ルミーズ株式会社(本社:長野県小諸市、代表取締役:戸田 一行 以下「ルミーズ」といいます)は電話・FAX・ハガキ等で受注を行なっている事業者様向けにクレジットカード情報の入力に特化したテンキーパッドを用いたカード情報非保持化ソリューションの提供を2018年4月より行って参りましたが、この度、正式にPCI SSC(※1)におきまして、「PCI P2PEソリューション」として認定されました。
■PCI P2PE(Point to Point Encryption)
加盟店のPOIデバイス(決済端末)で読み取ったカード情報を直ちに強力に暗号化し、PCI DSSに準拠した決済センターの復合化ポイントまで安全に保護する為のPCI SSCが定めたセキュリティ要件。
(以下サイトにてPCI P2PE認定ソリューションをご確認いただけます)
https://www.pcisecuritystandards.org/assessors_and_solutions/point_to_point_encryption_solutions
ルミーズでは、今後も高度な技術力を強みに安全・安心な決済インフラの基盤整備に少しでも貢献できるよう、多彩なソリューションを展開して参ります。
以上
※1 PCI Security Standards Councilは、American Express、Discover、JCB、MasterCard、Visaによって設立した、クレジットカード業界におけるセキュリティ基準の策定、管理、教育、認知を行うグローバル団体
サービスの詳細につきましては、以下URLをご参照ください。
http://www.remise.jp/MOTO/
■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
 ルミーズ株式会社 佐藤・村澤
 Tel:0120-980-790 (平日:9:00~19:00) / E-Mail:pr@remise.jp
Source: プレスリリース新着