ブランド・アドボケーター(支持者)の発掘・起用を支援するクラウドサービス「ブランドタッチ」を8月14日より提供開始

ブランド・アドボケーター(支持者)の発掘・起用を支援するクラウドサービス「ブランドタッチ」を8月14日より提供開始
企業とファンの最適な関係構築を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、広告主企業におけるブランド・アドボケーター(支持者)の発掘・起用を支援するファンマーケティングクラウド「ブランドタッチ」を8月14日より提供開始いたします。<br />
<br />
これに伴い、株式会社ベイクルーズが展開するファッションブランド「SLOBE IENA(スローブ イエナ)」における本サービ…
Source: プレスリリース新着