サンクトガーレン、焼りんごビール「アップルシナモンエール」のクリスマスラベルをデザインリニューアルし11月22日に発売。台風21号の被害りんごなどを有効活用

サンクトガーレン、焼りんごビール「アップルシナモンエール」のクリスマスラベルをデザインリニューアルし11月22日に発売。台風21号の被害りんごなどを有効活用
サンクトガーレン(神奈川県厚木市)は500個の焼りんごを使用した秋冬限定ビール「アップルシナモンエール」のクリスマスラベルを2017年11月22日より期間限定で販売致します。クリスマスツリーはもともとりんごの樹が使われていたと言われ、クリスマスとりんごの関係は切っても切れないものです。ビールに使ったのは長野県の“訳あり”りんごです。台風21号などで傷ついてしまったりんごを有効活用しています。
Source: プレスリリース新着