瀬戸内市初となる国内、海外向けクラウドファンディング型ふるさと納税国宝の備前刀「山鳥毛」を日本刀の聖地 備前長船へ瀬戸内市「山鳥毛里帰りプロジェクト」クラウドファンディング11月1日(木)開始を発表

瀬戸内市初となる国内、海外向けクラウドファンディング型ふるさと納税国宝の備前刀「山鳥毛」を日本刀の聖地 備前長船へ瀬戸内市「山鳥毛里帰りプロジェクト」クラウドファンディング11月1日(木)開始を発表
岡山県瀬戸内市(瀬戸内市邑久町尾張300番地1、市長:武久 顕也)は、戦国武将・上杉謙信の愛刀で備前刀の最高峰である国宝「太刀無銘一文字(号・山鳥毛/やまとりげ)」(※通称:さんちょうもう、現在は個人所有)を生まれ故郷である「備前長船」の地に戻す「山鳥毛里帰りプロジェクト」において、市民の税金に頼らずに同刀の評価額である「5億円」の資金を調達することを目標に、市として初となる国内および海外に向けたク…
Source: プレスリリース新着