PANASAS、業界で唯一プラグアンドプレイで利用可能な新しいHPC向けストレージソリューションACTIVESTOR ULTRAを発表

PANASAS、業界で唯一プラグアンドプレイで利用可能な新しいHPC向けストレージソリューションACTIVESTOR ULTRAを発表
業界標準のハードウエア上で利用可能なストレージソフトウエアが、導入の容易な価格帯でハイパフォーマンスコンピューティングや新たな分野のアプリケーションにおいて比類ない性能と柔軟性を提供

2018年11月13日米国カリフォルニア州サニーベール発(現地時間) – ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)アプリケーションや大規模データを利用するワークロードに最適なハイパフォーマンス・パラレルストレージのプロバイダーとして業界をリードするPanasas は本日、ハイパフォーマンスコンピューティング向けの次世代ストレージソリューションActiveStor® Ultra、そして業界で唯一プラグアンドプレイで利用可能なパラレルファイルシステムPanFS® 8を発表しました。この製品は、スケーラブルシステムズ株式会社(東京都千代田区、代表取締役:戸室 隆彦)が日本国内での販売を行います。

ActiveStor Ultraは、業界標準のコモディティハードウェア上でラックあたり75GB/秒のスループット性能を実現すると同時に、競争力の高い価格帯でエンタープライズ・グレードの優れた信頼性と管理機能を提供します。ActiveStor Ultraの発表により、PanasasはHPCマーケットにおけるリーダーとしての地位をより一層確かなものとすることになります。

ActiveStor Ultra は、業界標準ハードウエア上でPanFS 8パラレルファイルシステムが稼働し、プラグアンドプレイですぐに利用開始できる完全な統合アプラインスとして提供されます。PanFS 8は、Panasasが全面的に再設計した全く新しいパラレルファイルシステムで、適切な構成の認定ストレージハードウエアプラットフォーム上で比類ない優れた性能と信頼性を提供します。新たにLinux上で稼働するPanFS 8は、3層のデバイスメディアに効率的でインテリジェントなデータ配置を行います。メタデータはNVMe(不揮発性メモリExpress)インタフェースで接続されたメモリ上、サイズの小さなファイルはSSD上、大きなファイルはHDDにそれぞれ格納され、すべてのデータタイプに対して理想的な性能を発揮することが可能になります。

「最高レベルのHPC性能はもちろん、プラグアンドプレイの使いやすさ、比類ない信頼性、そして総所有コストのすべてにおいて顧客の期待に応えるように設計されたActiveStor Ultraの発表によって、Panasasはハイエンドストレージソリューションの可能性をこれまでにない水準へと高めることになります」と、Hyperion Researchの研究部門上級副社長、Steve Conway氏は語っています。「Panasasは、PanFS 8パラレルファイルシステムが極めて優れた価格競争力を持つ製品だと説明しています。この新製品は、Panasasが業界で大きな変革を引き起こす契機になると同時に、HPCストレージ分野に大きな衝撃をもたらすことになるでしょう」

極限のハイパフォーマンス、リニアなスケーラビリティ、そして優れた信頼性を実現する設計のActiveStor Ultraは、従来のHPCワークロードで要求されてきた複雑で様々なデータが混在する環境はもちろん、急速な拡大を続ける人口知能(AI)、精密医療(Precision Medicine)、自動運転(Autonomous Drive)、仮想現実(VR)といった新しい分野のアプリケーションに理想的なストレージシステムです。ActiveStor Ultraは、そのモジュール構造アーキテクチャと構成ブロック方式の設計によって、小規模な構成からリニアにその規模を拡張することができます。設置後、業界でもっとも短時間でその利用が可能となるActiveStor Ultraは、手作業でのセットアップが実質的に不要で、総所有コスト(TCO)を最小限に抑制することができます。

「Panasasのストレージ製品は、その手間の掛からない容易な管理性がお客様から高く評価されています。今回ActiveStor UltraとPanFS 8を発表することで、これまでにない水準の価格帯で最高レベルのストレージ性能を提供することが可能となりました」と、Panasasの最高経営責任者、Faye Pairmanは述べています。「他のHPCストレージソリューションでは、単一の製品でスピードとシンプルさをこのレベルで両立させることはできません」

出荷開始時期
ActiveStor Ultraは、2019年下期早々に出荷が開始される予定です。


Panasas社SC18出展のご案内:2018年11月12日~15日
Panasasは、2018年11月12日~15日に米国テキサス州ダラス、Kay Baily Hutchison Convention Centerで開催される、ハイパフォーマンスコンピューティング、ネットワーキング、ストレージおよび解析分野の国際会議、SC18に出展、ブース番号1613において今回発表したActiveStor Ultra製品のデモンストレーションを実施します。
ActiveStor Ultraの技術仕様をはじめとする詳細情報は、https://www.panasas.com でご参照ください。

Panasasについて
Panasasは、非構造化データに理想的なハイパフォーマンスのハイブリッドスケールアウトNASソリューションを提供するリーダー企業で、ワークフローの効率化とデータ管理の簡素化を通じて、産業界や研究開発のイノベーションを支援しています。Panasas ActiveStorアプライアンスは、特許取得済の独自のPanFSストレージオペレーティングシステムとDirectFlowプロトコルを活用し、短期間で導入可能で管理も容易な大規模ストレージにおいて、優れたパフォーマンスと信頼性を提供します。Panasasの製品は、もっとも要件の厳しい生命科学、製造、メディア/エンターテインメント、エネルギー、官公庁、教育機関などの幅広い分野のワークロードに理想的なストレージソリューションで、世界中の50カ国を超える地域で導入されています。詳しくは、Webサイト https://www.panasas.com をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
担当: Mike Kilroy
10Fold Communications
TEL: (949)235-0259
Email: Panasas@10fold.com


■ ActiveStor製品情報・国内販売に関するお問い合わせ先
Panasas ActiveStorハイブリッドスケールアウトNASアプライアンス情報ページ
https://www.sstc.co.jp/products/hp2c_panasas.html

スケーラブルシステムズ株式会社
〒102-0083 東京都千代田区麹町 3-5-2 BUREX麹町
電話:0120-090715
WEBからのお問い合わせ: http://www.sstc.co.jp/contact

■ スケーラブルシステムズについて
https://www.sstc.co.jp
スケーラブルシステムズは、より高い性能と使いやすさを兼ね備えた製品をお求めやすい価格で提供する製品販売を目指しています。製品・ソリューションとして最新の サーバプラットフォームやスケーラブルNAS、仮想化ソフトウェアなどの製品ソリューションをご提案しています。
Source: プレスリリース新着